極上のおかず「明太子」は食通の友 Part1

 「明太子」と聴いただけでノドが鳴る。主に唐辛子で漬けたものを単に「明太子」と呼んでいる。特に福岡で加工されたものは全国的に有名で、福岡のお土産の代表としても知られている。辛いものが苦手な子供たちなどは別として、「明太子」さえあれば、他に「おかず」がなくてもご飯が何杯でもいけるという人も多い。アツアツのご飯とは特に相性がいい。幸せを感じる。もちろん酒の肴には一級品。 「明太子」のおいしさはそれ自体だけで、十二分に味わえるので、炊きたてのご飯のおかずには最上であるが、冷えたご飯でもおいしい。おにぎりの「具」に使われることも多い。最近はこのおいしい「明太子」を他と組み合わせて、ヴァラエティも豊かになってきている。辛子だけでなく、柚の風味をくわえたものも登場している。また「明太子」や「柚明太」を鰯など、魚のひらきにたっぷり塗りつけて、これを焼いて食べたり、イカの塩辛と明太の組み合わせたものなど工夫されて、酒の肴、ご飯のおかずの幅を広げている。

アトピー 漢方 治療

マンスリーレンタカーを契約したい方はコチラまで!

お見合いパーティー大阪・梅田【ヴィーノ】

通販 パンプス

ホームページ制作を格安で承ります!

ページ一覧